PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ソフトバンク、アップルと携帯で提携

 ソフトバンクと米アップルコンピュータは日本での携帯電話機事業で提携することで大筋合意した。アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」内蔵機を共同開発して年内にも発売する。ボーダフォン日本法人買収で携帯市場に参入したソフトバンクは、ブランド力の高いアップル製品を、NTTドコモとKDDI(au)に対抗する切り札とする。アップルは携帯電話機市場に参入し、世界で音楽配信と組み合わせた事業を展開する。

 ソフトバンクの孫正義社長とアップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者が会談し、提携で大筋合意した。まず両社はiPod機能付き第三世代携帯電話機を共同開発する。携帯がそのままiPodになり、消費者は2つの機器を持たなくて済む。ソフトバンクとアップルの両ブランドを付けるとみられる。
(以上NIKKEI NETより転載)

だそうです。『ボーダフォンで良かった』とやっと思えるニュースです。多分iSyncなども完全に対応してくれるでしょうね。Macユーザーの最強携帯になるのは間違いないでしょう。


追記
上記の日経の記事に対してソフトバンクからコメントが発表されました。
『報道された内容は、当社として機関決定し発表したものではございません』
だそうです。ただ3月にジョブス氏と孫正義氏が極秘会談を行ったという噂もあったので、日経の記事が早かっただけで、近々孫正義氏から何か発表があるんじゃないでしょうか。ボーダフォンの新しい会社名も近々発表されるようですし。
スポンサーサイト

| pc | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cuir.blog4.fc2.com/tb.php/32-2256677c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。