PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

SONY NEX-5 + Carl Zeiss Ultron 1.8/50

僕のM42マウントレンズの大本命、Carl Zeiss Ultron 1.8/50、通称凹ウルトロンで撮影。
このレンズはツァイスイコン・フォクトレンダー社から1967年に製造されたレンズで、カール・ツァイスなのにレンズ名はフォクトレンダーのウルトロンという変わったレンズです。更に変わっているのは前玉が凹んでいる点です。これは元々5群6枚のレンズ構成だったウルトロンを、イカレックス35Sという一眼レフカメラ用に前玉に凹レンズを1枚加え、6群7枚として再設計されて製造された為だそうです。前玉に凹レンズ、ツァイスなのにウルトロンというとてもレアなレンズです。そして写りもスゴイんです。(僕の腕ではスゴさは中々伝えられないと思いますが)ボケがとても綺麗でそれでいて開放からピント面はとてもシャープ。40年以上前のレンズとは思えない写り。このレンズが欲しくてヤシカコンタックスマウントのプラナー50/1.4を手放し、M42マウントへ乗り換えました。


SONY NEX-5 + Carl Zeiss Ultron 1.8/50


SONY NEX-5 + Carl Zeiss Ultron 1.8/50
スポンサーサイト

| camera(photo) | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cuir.blog4.fc2.com/tb.php/203-7512ad8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。