PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

I'M HERE



今更な情報ですが…、スパイク・ジョーンズの最新短編映画『I'M HERE』がWeb上で鑑賞出来ます。(今年の3月くらいから公開されていたようです。)サイトも凝った作りで映画館でほんとに鑑賞するような作りになっています。
この短編映画はウォッカで有名なABSOLUT社とスパイクのコラボレーションで作られた映画で、スパイクは「信じられないような機会を設けてもらったよ。アブソリュートは僕に"ウォッカに関する映画を作ってほしい"、なんて要求をしなかった。彼らが望んだのは、僕が大切にしているものについての作品を作ってほしいということ、そのためにイマジネーションを自由に使ってほしいということだった。アブソリュート側の担当者は人の心を動かすクリエイティビティやもの創りに集中している少人数のグループで、普通の大企業ならありがちな、"委員会"に会う必要もなかった」とコメントしています。
お金は出すけど作品に関しては一切口を出さない、このアブソリュートの姿勢がカッコイイですね。映画公式サイトでも自社製品の宣伝は一切されていません。
映画のストーリーはというと、近未来のLAを舞台にしたロボット同士のラブストーリーです。スパイク・ジョーンズ初のラブストーリー作品ですね。日本語字幕はありませんが、台詞も少ないので映像を観てるだけでも内容は十分理解出来ます。感動しました。
音楽もとても良いです。主題歌の『There Are Many of Us』がとても良いです。歌っているのは日本人アーティストのAska Matsumiyaという方らしいです。
無料で全編鑑賞出来るのでぜひ観て下さい。30分程度です。



で、この画像はというと、主題歌と同じ『There Are Many of Us』というタイトルで発売されたメイキングブックで、DVDとサントラCDがセットになった物です。DVDにもメイキング映像たっぷりです。もちろん日本語字幕はありませんが…。日本語版が出たらまた買ってしまいそうですw 出そうにないけど。アメリカのアマゾンではすでに購入可能で、日本のアマゾンでも現在予約受付中です。僕は早く欲しかったのでアメリカのアマゾンから購入しました。
スポンサーサイト

| cinema | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cuir.blog4.fc2.com/tb.php/170-6b8e834c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。